神戸学院大学同窓会

MENU

同窓会からのお知らせ

【本部】講演会報告(2019年度神戸学院大学同窓会 総会・講演会・懇親会)

2019-07-25

写真(複数枚の場合)は自動的にスライド表示されます
(ドラッグしてスライドも可)

講演者 フリーアナウンサー 香山真希氏(法学部卒)

テーマ ほめる達人への道 ~「ダメ出し」の達人から「ほめる」達人へ~

 

昔の香山さんは、ダメ出しは得意なのに人をなかなかほめる事が出来なかったそうです。そんな香山さんに「ほめる」達人への道のご講演をしていただきました。

講演中には、「自分を褒める言葉を思い浮かべてください」と簡単なワークショップを行い、ほめることの難しさを実際に体験したり、人は目の前のことに集中しすぎると、いかに周りが見えなくなるかという体験を通し、常に意識して自分の周りの価値に目を向けること、「当たり前」なことに光を当てることの大切さを伝えられました。

ほめるテクニックの基本は『3S+1』(スリーエスプラスワン)。『すごい』、『さすが』、『すばらしい』、更に、反応が意図と反していた時は『そうくるか』を口にすること、とのことです。そして、相手にアドバイスを伝えたい時には『惜しい』を使うとよいということでした。

覚えやすくて、使いやすいフレーズを、分かりやすくお話ししてくださり、楽しく為になる講演でした。

終了後参加者からは、「うちの会社でも話して欲しい」、「早速実践してみます」というような声が多数あり、大変好評でした。